記事一覧

注目の宝塚記念デー新馬戦

POG的に注目度の高い宝塚記念デーの新馬戦。今年はダノンプレミアムが優勝しました。関係者のみなさま、おめでとうございます。今年は友道厩舎・須貝厩舎・音無厩舎という上位厩舎所属の出走がありましたが、優勝したのは昨年・今年とグングン成績を伸ばしている中内田厩舎でした。G1当日の新馬戦で注目度が高いレースで勝ち切った中内田厩舎、そして「ダノックス×ケイアイファーム」という過去にも実績があるタッグ。ダノンプレミ...

続きを読む

【ビートフォーセール】6/24未勝利戦は9着

ビートフォーセールが挑んだ未勝利戦は9着でした。レース映像・パトロールビデオのみ見れた備忘録です。【パドック雰囲気】シルクFacebookの写真を見る限り活力を感じる雰囲気に見えました。【レース】全体的にスムーズに進行できたレースだったと感じました。また、人気していた勝ち馬より先に仕掛ける積極的なレース展開もよかったと思います。ただ、結果がでなかった…、という感じです。パトロールビデオを見ても、特にスムーズ...

続きを読む

【ビートフォーセール】セレクトセールの直前に

除外を心配していたビートフォーセールですが無事に出走確定となりました。ジョッキーも予想通り変更となりましたが松山騎手なので新味がでることを期待しています。また、今回は牡馬混合戦で相手も揃っていて人気も落ちそうなのも逆に良さそうです。松山騎手にはぜひ思い切ったレースをしてもらいたいと思います。話がかわってセレクトセールの話題です。セレクトセールに、ビートフォーセールの妹が上場されます。(ライフフォー...

続きを読む

種牡馬選択がうまい中本牧場とは

今月の最強の法則誌上で「中本牧場の種牡馬選択がうまい」という記事を目にしました。キャロット・シルクでは縁がありませんが「種牡馬選択がうまい」と言われると気になってしまいます。そこで早速調べてみました。まず中本牧場の大枠です。誌上でも指摘されていますがトラストの生産者になります。近年では他にブルベアバブーンやウインオスカーが代表馬です。JBISで調べてみると生産数は毎年5~10頭といったところです。少頭数...

続きを読む

【グローリーヴェイズ】初の牡馬クラシック路線へ参戦だー!

グローリーヴェイズ(メジロツボネ2015)の本州移動の報がリリースされました。このグローリーヴェイズ、我が家にとって初の牡馬クラシック路線を意識する出資馬です。ここまでの我が家の牡馬出資馬はウォリアーズクロス(マル外、短距離路線)・クライムメジャー(マイル路線)とクラシックではなく別路線を意識しての出資でした。2014年産までは牡馬クラシック路線での活躍馬を当てる自信がまったくなかったので避けていましたが...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。