記事一覧

【ビートフォーセール】なんとか出走できることを願う

アメリカでは本日、皆既日食で盛り上がっているようですね。全米国内で日食を見るために移動が増え旅行関係は需要がアップして大盛り上がりのようです。日本でも数年前に日食がありましたが、こういう宇宙規模のイベントはどの国でも盛り上がるのですね。一口馬主界隈ではキャロットドラフトという一大イベントを控えていますが、現役馬では3歳未勝利戦が佳境です。現役続行か?引退か?を賭けた3歳世代にとっては一生に一度のヒリ...

続きを読む

【ビートフォーセール】8/6未勝利戦は6着

後がない未勝利戦に出走したビートフォーセールは残念ながら6着でした。後がない時期でもありレース後は声がでませんでした。ウインズで見ましたが、パドックも問題はなく落ち着いていました。「とても良い」という感じの活力感は感じませんでしたが活力感は及第点、落ち着いていた分好感持てるパドック周回だったと思います。レース運びについて戦前、個人的には「後方から覚悟を決めて進める」でよいかなと感じていました。ここ...

続きを読む

【ビートフォーセール】札幌遠征のパートナーと札幌芝

ビートフォーセールの札幌遠征のパートナーはシルクのシンシアズブレスの可能性が高そうです。シンシアズブレスが全く同じ旅程で札幌入りしています。この感じですと札幌での助手さん・厩務員さんもシンシアズブレスと同じということになりそうです。シンシアズブレスは明日土曜日の羊ヶ丘特別に出走しますので応援したいと思います。そして札幌の芝状態。東スポに気になる記事がありました。【取材秘話】関係者が漏らした札幌競馬...

続きを読む

【ビートフォーセール】次走のジョッキーは誰でしょう?

久々に出資馬の話題です。来週末の札幌開催で池江厩舎ビートフォーセールが出走予定です。「池江厩舎の札幌ってイメージ湧かないなあ」「札幌だとジョッキー誰になるんだろ?」というあたりを感じたので昨年の池江厩舎の札幌・函館の出走状況などをサラッと見てみました。・まず昨年の函館開催は函館記念(トーセンレーヴ)の出走のみ。同時期の中京開催に注力しているようです。今年も函館記念ステイインシアトルの1走のみです。...

続きを読む

【ビートフォーセール】ダート路線も検討へ

ビートフォーセールのレース後のコメントが更新されました。「ダートも検討」という具体的な言葉が入っていました。我が家の予想より早いタイミングでのダート検討ですが、このジャッジの早さが池江厩舎の長所だと思っていますので、よい方向へいくことを願っています。ダート挑戦は新味を求めるうえで意味の大きいことだと思います。あとはビートフォーセールのパフォーマンスが上がる小倉芝番組をどう活用するか?だと思います。...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。