記事一覧

2018ダービー 注目したい厩舎

いよいよダービーです。今年のダービーは、我が家が初めて牡馬クラシックに出資馬で挑戦した世代のダービーでして、そういう意味でも注目度の大きいレースです。我が家の出資馬グローリーヴェイズではダービー挑戦はできませんでしたが、ライバル馬の出走を祝いつつレースを堪能しようと思っています。では世代限定G1のときに行っている毎回の分析、ダービー版です。まず今年を含め他5年分の出走厩舎一覧です。そして出走頭数の多...

続きを読む

2018オークス 注目したい厩舎

世代限定G1のときに行っている毎回の分析、オークス版です。まず今年を含め他5年分の出走厩舎一覧です。そして出走頭数の多い厩舎が以下です。こうやって見ていくと、今年は少しカラーの異なるオークスの様相だと感じます。角居厩舎が直近5年で4頭出走させていますがうち3頭が今年ですし、やっぱりちょっと例年とは異なるオークスな印象です。こういうときは「初G1」や「初クラシック」という見出しになるような厩舎による激走があ...

続きを読む

2018 NHKマイルC 注目したい厩舎

世代限定G1のみ続けている「注目の厩舎」のNHKマイルC編です。まず今年を含めた5年分の出走厩舎一覧です。そして出走頭数の多い厩舎が以下です。馬券面(穴っぽいところ)での注目は清水久厩舎(カシアス)、安田隆厩舎(ダノンスマッシュ)あたりになりそうです。そして馬券とは別になりますが、3頭出走の藤沢和厩舎ですね。特にファストアプローチとタワーオブロンドンは最初からNHKマイルC路線を目標に進めてきたように見えます...

続きを読む

2018皐月賞 注目したい厩舎

桜花賞と同じ分析のエントリです。2018桜花賞 注目したい厩舎集計してみたら皐月賞は衝撃でした!では早速始めていきます。まず今年を含めた5年分の出走厩舎一覧です。そして出走頭数の多い厩舎が以下です。こうやって数字で定量評価すると池江厩舎の図抜けた凄さを実感しますね。5年で計9頭の皐月賞出走って凄すぎです。池江厩舎は昨年の皐月賞でワンツーしていますが今年も可能性ありそうです。そして次点の友道厩舎も注目です...

続きを読む

国枝師の革新的で柔軟な対応力

”成功体験は、ときに新たなアイデアを受け入れることを否定する要因になりかねない”という主旨を以前に本で読んだ記憶があります。”逆に革新的で柔軟なひとは、成功体験があってもゼロベースで発想できる”というような主旨も書かれていました。(参照「自分の頭で考えよう」著ちきりん)今回の桜花賞優勝の国枝厩舎を考えていて上記を思い出しました。国枝師および国枝厩舎は”革新的で柔軟”なんだろう、と感じました。国枝厩舎はア...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。