記事一覧

2017菊花賞 やっぱり何が起こるかわからない!

トーセンホマレボシ産駒が1番人気!前日オッズ時点で「やっぱり何が起こるかわからない」ですよ!今年の菊花賞の現時点(土曜午後)のオッズを見て感じました。(種牡馬トーセンホマレボシをディスりたいわけではないです。)菊花賞はクラシックレースです。購買時点でクラシックを意識する馬主さんも多いと思います。今年のクラシック世代は以下の年表です。2013年:種付け2014年:当歳セール2015年:1歳セール2016年:2歳セール...

続きを読む

一口馬主視点の総選挙

日曜日が総選挙ですね。憲法・消費税・安全保障・経済政策などいろいろな争点があるなかで国民がどのような選択をするのか?注目です。オーストリアでは右傾政党が躍進し、31歳のイケメンさんがトップになる可能性が高いらしいですね。ということわけで一口馬主視点での選挙の話題です。一口馬主にとっては経済政策がやはり重要だと思います。アベノミクス継続であれば、セリでの高額傾向が来年も続くことになるのでしょうね。一方...

続きを読む

ソーディヴァインの出走取消の件

まずソーディヴァインの出資者のみなさま、次走ソーディヴァインが元気に出走できることを願っています。ソーディヴァインを出資検討したこともあり、他人ごとではないです。今回の件、個人的に思ったことです。①原因特定と対策実行ビジネスでも同じだと思いますが、短絡的にミスを責めるのではなく原因をきちんと特定して対策実行することが重要だと思います。西村厩舎がなにかチャレンジングな取り組みをしているなかで発生した...

続きを読む

モズカッチャン乗替

我が家の出資馬ルヴォワールの秋華賞出走が叶わず、なんとなく”のベーっ”とした感じで秋華賞出馬表を見ています。キャロットやシルクからの出走馬も多く、出資者のみなさまの盛り上がりを想像するとほんと羨ましいです。さてこんな秋華賞ですが個人的な注目はモズカッチャンです。最強の法則誌の鮫島師インタビューを読んで、なんとなくモズカッチャン乗り替わりの経緯を想像したからです。あくまで個人的な想像ですが以下のような...

続きを読む

戦後最低の生産量、でも品質は良い?

馬ではなくワインの話なんです。ヨーロッパの2017年ワイン生産量が戦後最低の量(145億リットル、前年比マイナス14%)になる見通しとの報道がありました。天候不順の影響でブドウが不作だったためとのことです。ただ、品質は上々で良いらしいです。不作なのに品質良い、って…。まあ、マーケティングの観点で「品質悪い」とは言えないでしょうしツライ状況なんですよね…。ワイン好きな我が家にとっても残念です。2017年産はチリ産な...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。