fc2ブログ

記事一覧

「2024年度競馬番組等」より抜粋-後編-

2024年1月1日に発生した能登半島地震の報に接し、心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早い再建をお祈り致します。------------------------2024年もよろしくお願いします。今年も「座右の出資馬」、「(私にとっての)人生を変える一頭」を更新するべく貪欲に、出資馬成績向上につながりそうなことはあらゆる分野に目を向けていきたいと思っています。当記事を読んでくださるみなさまにとっても2024年以降が良い時間になるこ...

続きを読む

EQUTUM(エクタム)~状態を定量化・可視化しトレーニングに生かす試み~

こちらは日経新聞(2023年11月21日)の記事です。日本経済新聞 競走馬のケガをデータで予防 経験・感覚頼みから脱却会員登録無しで読める範囲から一部引用すると以下内容です。---------------(引用)・ABEL(アベル、東京・品川)はデータや人工知能(AI)を活用し、競走馬のケガの兆候を判定するサービスを24年にも始める・デジタル技術で動物の健康を守りながら、現場の生産性向上を後押しする・アベルの新サービスではまず、...

続きを読む

(2023年版)JRAが今後目指す方向性~JRA理事長インタビューより~

先日、日刊スポーツにJRA新理事長のインタビュー記事が掲載されていました。原点は競馬場 UMACAやネット環境整備など、場内サービス向上で来場者増を JRA新理事長国内で日本と世界のチャンピオンが対決できる場を提供したい JRA新理事長インタビューJRA新理事長がマスメディア(日刊スポーツ)という謂わば公の場で語っている内容ということで、JRAが今後目指す方向性となる内容も含んでいると思いますし、公の場での発言という...

続きを読む

賞金変化(増額)による3歳牡馬の動向変化(2023年版)※追記あり

(前年2022年)3歳春上位勢が天皇賞秋へ(イクイノックス、ダノンベルーガ、ジオグリフ。ダービー馬ドウデュースは凱旋門賞遠征。)(今年2023年)3歳春上位勢が揃って菊花賞(予定)(タスティエーラ、ソールオリエンス、ハーツコンチェルト、ノッキングポイントなど)上記のように、僅か一年で3歳牡馬の秋動向がガラリと変化した印象で、このような情勢変化には何か理由があるはずで、しっかり押さえておく必要がありそうだと思...

続きを読む

凱旋門賞2023 考察③one of themに変化しつつある凱旋門賞

今年も、スルーセブンシーズが遠征してくれるおかげで凱旋門賞の馬券を楽しむことができます。スルーセブンシーズの出資者さんは、ワクワクドキドキの数週間だったのではないかと思います。ぜひ、出資馬による凱旋門賞出走を、パドックやレースはもちろん、レース後も含めて満喫してください。私もスルーセブンシーズを応援しつつ、馬券も楽しみたいと思います。その凱旋門賞については昨年、私なりに考察した記事をアップしました...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。

カテゴリ