fc2ブログ

記事一覧

【シルク追加募集】グリューネワルト2022に出資

先日のシルク追加募集で出資確定した馬が出ましたので出資記録として残します。【出資確定】グリューネワルト2022今回のシルク追加募集では検討・協議の末、2頭に申し込みをしまして、うち1頭で出資が確定しました。シルク2022年産は一次募集で出資馬ゼロだったので、グリューネワルト2022でクラシック戦線に挑んでいくことになります。以下で、今回の出資理由を書いていきます。グリューネワルト2022今回の追加募集馬リストのなか...

続きを読む

【ドラフト対策】インフレ時代のクラブ選び戦略

一口馬主クラブは「牧場系/バイヤー系」という分類手法が一般的だと思いますが、今回はそこに(今の経済環境に合った)新たな視点を加えることができないか?という内容の記事です。(特定のクラブ名を挙げて推奨もしくは非推奨するような内容ではなく、足下のマクロ経済環境からどのようなクラブが合いそうなのか、を探っていくような内容です。)私は数年前から「一口出資界隈はインフレに突入しているのではないか」という仮説...

続きを読む

Frankel(フランケル)系種牡馬は日本市場で根付くのか?!

なんとなく気になったので個人的な備忘録みたいな内容になっていますが、もしかすると未来で役に立つ場面もあるかもしれないので記事として残します。ご興味ありましたら読んでいってください。気になったのは、タイトルのとおりでFrankel(フランケル)系種牡馬についてです。(「Frankel直子」ではなく、モズアスコットに代表される「国内のFrankel系種牡馬」についてです。)先日、何気なく種牡馬辞典を読んでいたところ、毎年...

続きを読む

【ドラフト対策】JRAの馬主マーケットを考察(2024年版)

以前(2023年5月)に以下記事を作成しています。【ドラフト対策】全体的にインフレしているので予算を増やすほうが良いかもという話(2023年版)この記事では、クラブ馬価格の動向にフォーカスして、今後の一口馬主マーケットでどう生き残っていくかを考えるきっかけにしました。そして、この延長線上に近い形で、(さらに広いマクロ視点で)足下のJRA馬主マーケットを私なりに考察していこうという主旨で今回も進めていきたいと思...

続きを読む

【2023年産ドラフト】マクロ視点での注目種牡馬

2023年産ドラフトはまだ先で時間もたっぷりありますが、だからこそ今の時期に2023年産の注目種牡馬について考えていこうという主旨の記事です。個人的に、ちょうど今くらいの季節に血統登録数などの情報収集をしてその世代(今回でいうと2023年産)の未来(主にクラシック戦線)がどうなるのかを想像するのが好きです。別な言い方をしますと、具体的な募集馬リストなどが出てくるとそれに追われてしまってマクロ視点での考察ができ...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。

カテゴリ