記事一覧

2016年産 種付け前年の2014年を振り返る

2016年産に影響を及ぼしたであろう2014年。2014年の競馬→2015年春の種付け→2016年に誕生…という時間の流れですので2014年という一年を振り返るのも大切かと思います。まず主要レースや勝ち馬を振り返ります。◆牡馬三冠皐月賞:イスラボニータ(フジキセキ)ダービー:ワンアンドオンリー(ハーツクライ)菊花賞:トーホウジャッカル(スペシャルウィーク)◆牝馬三冠桜花賞:ハープスター(ディープインパクト)オークス:ヌーヴォ...

続きを読む

2016年産 種牡馬変遷④オルフェーヴル・ゴールドアリュール・ハービンジャー

種牡馬変遷の4回目は個人的に注目している3頭オルフェーヴル・ゴールドアリュール・ハービンジャーです。【種付け料金と種付け頭数の変遷】【コメント】・オルフェーヴルの初年度産駒はカナロアフィーバーに押され気味ですが、種付け料金はキンカメ・ハーツと競るような高額種牡馬です。3年連続で240頭以上の種付け頭数も確保しており活躍馬はこれから続々出てきてもおかしくないと思います。カナロアフィーバーで盲点になっている...

続きを読む

2016年産 種牡馬変遷③ハーツクライ・ジャスタウェイ

種牡馬変遷の3回目はハーツクライ系2頭です。【種付け料金と種付け頭数の変遷】【コメント】ハーツクライは種付け料金が右肩上がりの上昇トレンドです。いいですね~。しかも2016年産までは毎年200頭前後の種付け頭数。なかでも2016年産は料金800万円にジャンプアップしたうえに頭数も204頭を確保。2016年産のハーツクライは過去最高のラインナップになりそうです。ディープ産が高額なので「ハーツの過去最高」と考えればハーツク...

続きを読む

2016年産 種牡馬変遷②キングカメハメハ・ルーラーシップ・ロードカナロア

種牡馬変遷の2回目はキンカメ系3頭です。【種付け料金と種付け頭数の変遷】【コメント】・キングカメハメハは体調面のこともあり種付け頭数は控えめになっていますが、種付け料金は右肩上がりなんですね。しかも2017年産は頭数も増えています。今後も活躍馬がでてきてもおかしくない様相です。体調も病気ではなくキズのようなもので体調自体は元気で活力あるという話を社台スタリオンの見学でうかがっています。・ルーラーシップは...

続きを読む

2016年産 種牡馬変遷①ディープインパクト

シルク募集馬でブログ界隈が盛り上がっており毎日楽しく拝見しています。特に私は馬体がまったくわからない素人なので、馬体関係のレビューは参考にさせていただいています。馬体がわからないため私は”種牡馬の動向”から狙い目種牡馬を探したりしています。”種牡馬の動向”といっても難しいことではなく、「種付け料金」と「種付け頭数」の2点だけです。これを前年や翌年と繋げて変遷にすると面白いので続けています。この変遷にし...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。