記事一覧

社台SS種牡馬の新馬戦の成績

社台グループ会報「サラブレッド6月号」に面白いデータがありましたので取り上げたいと思います。少し前の会報誌ですが興味深い内容です。(引用「サラブレッド2016年6月号」14ページ)マカヒキ・サトノダイヤモンド世代の種牡馬別の新馬戦のみの成績データが掲載されています。成績データから社台SS所属の種牡馬のみ抜粋したものが以下になります。上記に私なりの視点を加筆したデータが以下になります。赤字は平均値を上回る数値...

続きを読む

G1勝ち馬の種牡馬と種付け料金

前回2016エリザベス女王杯を振り返るという記事を作成しました。実は、クイーンズリングがマンハッタンカフェの種付け料金で高い時期の産駒だった事実に私自身が一番驚きました。となると今年のG1勝ち馬の種牡馬と種付け料金の関係性も気になります。というわけで調べてみました。【各種データ】①2016年G1勝ち馬と種牡馬、社台SSの場合は種付け時料金モーニン(外国産馬)ビックアーサー(サクラバクシンオー、社台SS)【250万円】...

続きを読む

ルーラーシップは運がいい

以前になにかの記事で「ルーラーシップは運がいい」みたいな内容を読みました。(社台グループのだれかのインタビュー記事だった記憶)確かに・種牡馬デビュー年にキンカメが体調不良で良質繁殖を集めることができた・ライバルになりうるサンデーなしのキンカメ後継ロードカナロアは一年遅れで種牡馬デビューという追い風種牡馬デビューのルーラーシップ。そんなルーラーシップの評判産駒レジェンドセラーが日曜東京でデビュー。惜...

続きを読む

ダイワメジャーの当たり年を考察してみる

阪神JFでは関東馬メジャーエンブレムが圧勝。今年は「ダイワメジャー当たり年」をよく見聞きするので、ダイワメジャーの当たり年を考察してみる。まず、ダイワメジャー当たり年世代は2013年生まれ。そしてダイワメジャーの種牡馬の歴史も振り返ってみる。2008年 ダイワメジャー種牡馬として種付け開始2009年春 初年度産駒誕生2010年冬 翌年の種付け料金決定(400万円)2011年春 400万円で種付け→種付け頭数173頭2011年夏 初年...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。