記事一覧

2017年産 注目の社台スタリオン種牡馬

社台サンデーG1のドラフトも佳境ですね!そこで2017年産の個人的に注目している社台スタリオン種牡馬です。2017年産で注目している種牡馬が以下です。①ルーラーシップ②キンシャサノキセキ③エピファネイア④リアルインパクト個別の注目理由です。①ルーラーシップ個人的に種牡馬で重視しているファクターの・前年から種付け料金値上げ(2016年産:250万円→2017年産:300万円)・種付け頭数増加(値上げしているにもかかわらず)(2016...

続きを読む

【POG2018】今年の2歳(2016年産)リーディングサイヤーを予想

2歳戦がすでに始まっており出遅れてしまいましたが、個人的な予想をしようと思います。まず昨年の2歳リーディングサイヤー予想の振り返りです。【POG2017】今年の2歳リーディングサイヤーは?結果回顧がこちら【2017回顧・反省】2歳リーディングサイヤーそして本題の今年の2歳リーディングサイヤー予想を以下にしました。2018年2歳リーディングサイアー予想1位 ロードカナロア2位 ディープインパクト3位 オルフェーヴル4位 ハ...

続きを読む

種牡馬のライフタイムバリュー

今年の1歳出資馬選びでは「種牡馬のライフタイムバリュー」を意識的に考えてみようと思っています。今までは種牡馬の能力や適性(芝適性、ダート適性、距離適性など)を考えることはあっても、種牡馬のライフタイムバリューを考えることはありませんでした。一方で種牡馬を運営する立場になって想像してみると、種牡馬をどうプロデュースしてライフタイムバリューを確立していくか?を考えているのではないかということに至りまし...

続きを読む

ハービンジャー産駒は2016年産がキャリア最高?!

昨年のディアドラ・モズカッチャン・ペルシアンナイトに続いて、2015年産でもブラストワンピースが活躍中のハービンジャー。活躍馬が次々と出現するワクワクさせてくれる種牡馬です。一頭の突出した馬による活躍ではなく複数頭の活躍馬を出すあたり、自分にもチャンスあるんじゃない?!と期待してしまいます。そんなハービンジャー、「パーフェクト種牡馬辞典2018-2019」内の特別鼎談によると今年の2歳(2016年産)が種牡馬キャリア...

続きを読む

サウスヴィグラスは巨人だった

少し前にサウスヴィグラスの記事をエントリしました。サウスヴィグラスのシェア自分でこのエントリをしていて変な話なのですが「サウスヴィグラスは巨人だった」と改めて実感しています。上記エントリの後に改めて「年間50勝(主にダート・短距離・平場で)」というシェアは大きいなと感じています。JRAの年間レース総数がざっくり3500レース、うちダートで1600レース。50勝÷1600レース=約3%この分母を「ダート短距離」だけを抜...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。