fc2ブログ

記事一覧

ハービンジャー2016年産の成績(11月開催終了時点)

定点観測しているハービンジャー産駒の動向進捗です。ハービンジャー2016年産の成績(9月開催終了時点)来年2019年の種付け料金の大幅アップ(350万円→600万円)の発表もあり、益々ハービンジャーへの注目度も上がりそうです。さすがに高額600万円ともなると産駒活躍の後押しも必要でしょうし、現2歳世代のこれからの活躍も求められそうです。さっそく、11月開催終了時点での成績です。(私が個人的に注目している16頭の成績です。...

続きを読む

【クライムメジャー】池江厩舎先輩馬の芝→ダ路線変更実績

netkeibaクライムメジャー掲示板でもすでに話題になっていますが、クライムメジャーがダートを試す方向ですね。個人的な印象は「このタイミングで!」という驚きでした。驚きはしたものの否定的な感覚はありません。近くで常に見ている池江厩舎・ノーザンFしがらきで判断されたことですし、何等かの根拠があってのものだと推測しているからです。ダートを試してみて、・良いレースをすればしばらくはダート専業・走りが芳しくなけ...

続きを読む

【ウォリアーズクロス】銀嶺S 6着回顧

ウォリアーズクロスのレース回顧です。JCウィークで華やかな展示も多いなかでの現地観戦でした。それでは振り返りです!【レース前の予想】前走同様にブリンカー着用を確認しました。前回で結果がでましたし同じ深さのブリンカーだと推測しました。展開予想では、大外レッドオーガーや軽量エルフィンコーブ、人気のレイダーあたりが先手を主張することを予想し、その後ろあたりでレースを進められればよさそうと考えていました。苗...

続きを読む

今夜の注目!2歳牝馬ダート路線 川崎ローレル賞

11/24カトレア賞を牡馬相手に完勝したメイクハッピー。そして浦和所属のホウショウレイル。今年の2歳牝馬ダート路線が活況ですね~。我が家にも、初めて牝馬ダート路線を意識した出資馬ラティーンセイルがいますので、今年の2歳牝馬ダート路線には注目しています。①メイクハッピーが優勝したカトレア賞の振り返りから。このレースは、出資馬ラティーンセイル優勝時に比較対象にしたカナシバリが出走していましたので、カナシバリを...

続きを読む

2019年競馬番組改変(事業計画との照合)

先日リリースされた2019年競馬番組改変の衝撃がけっこう大きくて自分自身納得するためにも一緒にリリースされている事業計画も読んでみました。大方針があって具体的施策になるわけですし、ときにはこういうのも大事になりそうです。事業計画書(案)このなかで競馬番組改変に関わるような内容で私が注目したポイントを綴っていこうと思います。【魅力ある競走の提供】①…降級制度を廃止するのもこの方針があるから、と理解できそう...

続きを読む

2019年競馬番組改変「期限の利益の喪失」と「冬の小倉開催」

2019年度競馬番組等についてみなさんもお読みですよね!けっこうな衝撃でした(笑)いまの個人的な印象ですが以下2点がどう影響するか気になっています。①2019年度以降秋季競馬においては3歳未勝利競走を編成しない②3歳以上の未出走馬および未勝利馬が、新馬競走を除いた平地競走において3走連続して9着以下であった場合、2ヵ月間平地競走に出走できない①については”期限の利益の喪失”のような事象になりそうです。これからデビュー...

続きを読む

【先週も継続!】2018年G1騎手傾向(両雄並び立たず?!)

2018年G1騎手傾向(両雄並び立たず?!)先週マイルCS直前にエントリした記事です。なんと継続しています。簡単に表現しますと、という傾向です。今週のジャパンカップも、ミルコ騎手とルメール騎手が両名ともに3人気以内になりそうですし、この傾向が今週も継続するのか注目しています。こういう予想的な思考も楽しいのですが…、JCのような華のあるレースは出資馬が出走できるほうが何倍もワクワクするものですし、出資馬での出走...

続きを読む

【ウォリアーズクロス】銀嶺Sの相手関係分析

土曜の銀嶺S、回避馬がでたようで抽選にならずウォリアーズクロスも無事に出馬表に入りました。いつものように相手関係の分析をしていこうと思います。①(いつもの)纏めです。最近、どのレースも観戦前に「前走3番人気以内馬が何頭いるか」を確認するようにしています。ほとんどのレースが「前走3番人気以内馬=3~6頭」の構成です。このため今回の銀嶺Sの「前走3番人気以内馬=7頭」はハイレベルと見てよさそうです。ハンデ戦で...

続きを読む

【ウォリアーズクロス】ウッド重い?アーモンドアイとの併せ馬

土曜の銀嶺Sを目指すウォリアーズクロス、今週の最終追い切りは注目のアーモンドアイとの併せ馬でしたね。【ジャパンC】日本最強馬へ!アーモンドアイ圧巻4馬身先着ということでアーモンドアイの圧巻ショーを演出することになりました。注目度の高いアーモンドアイに無様な追い切りはさせることができないでしょうし、先着後着云々は気にしていません。それよりも気になっているのがウッドの時計のかかり方なんですよね。↓今回の...

続きを読む

エポックメイクなステルヴィオのマイルCS優勝

ステルヴィオが優勝したマイルCS、エポックメイクな出来事だったと感じています。個人的に覚えておきたいレースシーンとなりましたので感じたことを綴っていこうと思います。①木村厩舎の初G1優勝木村厩舎は2011年の初出走から8年目でのG1優勝となりました。8年目でのG1優勝はけっして遅くはなく、厩舎としても順調に成績を伸ばしていっている結果のひとつが今回のマイルCS優勝だったように感じています。この木村厩舎、ノーザンF天...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。

カテゴリ