fc2ブログ

記事一覧

翔んで埼玉

この週末は馬とは離れた時間を過ごしました。・土曜日朝から埼玉県内の桜の名所にお花見散策へ。寒かったですね。ほんとはもっと歩いて桜を堪能したかったのですが、2時間弱歩いていたら体もだいぶ冷えてしまったので温かいものを食べて帰宅しました。・日曜日朝から映画「翔んで埼玉」へ。ようやく見れました(笑) これまで見に行こうとするたびに映画館満席で見れずが続いていたので、ようやくです。(ただ、空席あったのは朝イチ...

続きを読む

2019大阪杯 注目は「関西圏G1の関東馬」です

大阪杯の個人的な注目は関東馬2頭です。大阪杯は関西圏のG1で関東馬には鬼門になる可能性があると思います。(あくまで可能性の話です。そうなってほしいわけではないです。)大阪杯はまだG1になって3回目ですし、今年あたりで馬券圏に関東馬が入ると苦手意識もなくなると思います。今年の関東馬は以下。・ブラストワンピース・ステルヴィオ2頭ともノーザンF天栄組ですね。昨年、関東馬にとっての最大鬼門の桜花賞を制した天栄組で...

続きを読む

【フィリアプーラ】桜花賞一週前

桜花賞を目指すフィリアプーラ。昨日、キャロット公式情報で一週前追い切り内容と菊沢師のコメントも更新されていました。まずは無事に一週前追い切りを終えたことを確認し感謝の思いです。目標レースが決まると、あとは毎週毎週の課題を無事にクリアできるかでビビリながら過ごすので精神力が鍛えられます。残りの期間も無事に、順調に進んでほしいですね。毎年、出資する時点で春クラシックを目標にしていますが、出資馬での春ク...

続きを読む

2019桜花賞予定馬の種牡馬

上記は桜花賞出走予定馬とその種牡馬です。左から「馬名」「種牡馬」「種付け時(2015年)の種牡馬年齢」です。種付け時に13歳だったディープインパクトは、今年(2019年)17歳です。種付け時に14歳だったダイワメジャー・ハーツクライは、今年(2019年)18歳です。ディープインパクト・ダイワメジャー・ハーツクライは今年もスタリオンで主役級を担っているわけですが、逆に言えば若い時期の産駒で活躍馬を輩出したからこそ今も主...

続きを読む

シルク女子会!

(私(夫)ではなくて妻です)念願のシルク女子会!初めて参加権を得ました~!妻もだいぶ競馬関連知識が増えてきていまして、かなり良いタイミングでのイベント参加になりそうです。妻もかなり楽しみにしています。妻の競馬知識のほとんどの情報源は私(夫)でして、まあかなり偏った情報源だと思います。このタイミングでまったくの別角度からの競馬の楽しみ視点を持てればさらに楽しみが広がると思いますし、今回のシルク女子会...

続きを読む

重賞優勝記念クオカードの活用方法

netkeibaの掲示板で「クオカード、どう使えばよいか」みたいな話題があったので、今回はそこらへんの話題です。出資馬による重賞優勝があると記念クオカードを購入できますよね。このクオカード、確かに活用方法がなにげに難しいんですよね。我が家の最初のクオカード購入は2013年のハープスター新潟2歳Sのことです。当時、やはり活用方法に難儀していました。・記念品故にそもそも使う気分にはなれない。・プレゼントするなら価値...

続きを読む

季節到来!?ミモザでハービンジャー

2016年産の個人的なイチオシ種牡馬ハービンジャー。(前回エントリ:ハービンジャー2016年産の成績(2月開催終了時点))ニシノデイジーやハッピーアワーが重賞戦線で活躍し父ハービンジャーを後押ししています。この勢いに乗っかって(?)私の注目しているハービンジャー産駒もミモザ賞でワンツーを決めてくれました~!ミモザ賞、人気はこんなでした。1人気メッシーナ(ディープインパクト×シユーマ)2人気エトワール(ハービン...

続きを読む

2歳10月末までのデビュー

競馬の天才!誌最新号で「春先の未勝利戦は面白いほど稼げる!」というタイトルで馬券術が紹介されています。(賛否は個人の好みもあると思いますが)ロジックがあって個人的に面白く読めた企画でした。(後半部分の「あいまい種牡馬」以降は個人的には?でした)ざっくりで言いますと、今の時期以降の未勝利戦で「10月末までにデビューしている馬」を狙いましょう、という主旨です。(実際には諸条件が加わるので詳細はお読みくだ...

続きを読む

曖昧と言われるゲート試験の基準

2歳馬の移動の話がポツポツと聞こえてくるようになってきましたね。いまの時期は3歳のクラシック、そして2歳の早期デビューの話題と出資者にとって盛り上がる時期だと思います。2歳馬がトレセンに入厩すれば続けて話題になるのがゲート試験です。マスコミ記事にもゲート試験の話題は頻繁に登場しますのでお馴染みですが、なかでも「基準が曖昧で困る」みたいな関係者談話を載せた記事が多い印象です。個人的には「確かに基準があれ...

続きを読む

桜花賞前哨戦終了(牝馬クラシック タイム比較 2019年)

牝馬クラシック戦線主要レースのタイム比較企画です。前哨戦が終了しましたので、ここまでのまとめをしたいと思います。早速、評価順に並べたものが以下です。タイム比較上ではアネモネS、フラワーCの評価が高くなりました。この2レースは関東でのレースで、桜花賞出走となると輸送の連続になりますので、そのあたりの状態維持が鍵になりそうです。前哨戦の最重要チューリップ賞はタイム比較では若干評価低めとなりました。ダノン...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。

カテゴリ