fc2ブログ

記事一覧

【グローリーヴェイズ】天皇賞(春)2着(回顧)

グローリーヴェイズの天皇賞(春)は惜しくも2着で終わりました。勝てるチャンスはあると思っていたので悔しいもありますが、一方で今後もチャレンジを継続していけばタイトルは目前ということも改めて実感できた天皇賞でした。今回は京都競馬場で現地観戦できました。現地での体感も含めた回顧です。【戦前の予想】当日の芝レースのタイムからやはり先週から続く高速決着はほぼ間違いないと予想していました。あとは展開次第、た...

続きを読む

シルク 第2回追加募集(外国産馬編)

追加募集の話題の外国産馬(マル外)編です。この時期の追加募集マル外はトレーニングセール出資馬が多く、今回の追加募集もトレーニングセール出身です。トレーニングセールということで動作の担保がされている点が個人的にはとても魅力度が高いと考えています。また、マル外全体(トレーニングセール以外含む)でも牡馬は成績優秀でして以前に須田さんがコラムにされていますね。くどいかもしれないがマル外推し(須田鷹雄)こんな...

続きを読む

シルク 第2回追加募集(向き合い方)

我が家の3歳出資馬の一頭ですが先日、2戦連続で3歳未勝利戦9着以下になりましてツーアウトの状況です。かなりリーチかかっている状態でしてスリーアウト制度の恐怖を存分に体感しているところです、、、タイトル(追加募集の件)とは無関係っぽい入りになってしまいましたが、スリーアウト制度はかなり強制力のあるルールなんですよね。さて、本題の第2回追加募集の話題ですね。追加募集…、出資するにせよしないにせよ分析したり検...

続きを読む

日記的メモ(2019.4.27)

出資馬グローリーヴェイズの天皇賞に向けて我が家も盛り上がっております。今回はもちろん現地観戦予定です!春の天皇賞の現地観戦は2001年テイエムオペラオーが勝ったとき(2着メイショウドトウ)以来です。朝から競馬場で馬券を楽しんでいたのですが、マチカネとかメイショウの馬が多くてびっくりした記憶があります。当時は特別戦だけが東西で馬券発売されていた時期で、平場の関西圏の出馬表を見る機会がなかったので新鮮でし...

続きを読む

【グローリーヴェイズ】天皇賞は⑦ゲートから!

天皇賞の枠順も確定し「いよいよ!」という感じになっています。出馬表を見ているだけでワクワクドキドキですね。さてその天皇賞。グローリーヴェイズの枠番は⑦になりました。枠順としては可もなく不可もなしという感じでしょうか。奇数ではありますが、比較的内側ですし納得すべき番号だと思っています。馬場状態は先週結果から相当早いタイムがでそうです。もちろん展開次第ではありますが、ハイペースなら全体時計が早くなりそ...

続きを読む

【グローリーヴェイズ】今回も信頼の簑島騎手で一週前追い切り

グローリーヴェイズの天皇賞が近づいてきました。最終追い切りも無事に終えたようでひと安心です。今回の中間の調整メニューが以下です。最終追い切りは戸崎騎手でレ―ス本番に備えていますね。そして個人的な注目は、簑島騎手による一週前追い切りです。簑島騎手は以前からグローリーヴェイズの追い切りに騎乗していますので騎乗者名で拝見していました。で、シルク公式で簑島騎手による追い切りコメントが出始めたのが菊花賞以降...

続きを読む

【グローリーヴェイズ】西塚助手によると厩舎の雰囲気上昇中!

グローリーヴェイズに出資していることもありサラブレモバイルの西塚助手コラムを定期的に拝読しています。このコラム、とても長期で続いていますね~、忙しいなかの西塚助手の情報発信に感謝です。以前からこのコラムは好きで読んでいたのですが、尾関厩舎預託馬への出資が決まってからはさらに興味を持って読んでいます。その尾関厩舎。件のコラムによると先日の勝利(4/14、袖ケ浦特別ハーグリーブス)で相当厩舎の雰囲気が上昇...

続きを読む

【グローリーヴェイズ】天皇賞は戸崎騎手!

グローリーヴェイズの天皇賞は戸崎騎手で決まりましたね。これでチーム・グローリーヴェイズも固まりましたしあとは全力で日曜まで進むのみ!です。楽しみです♪戸崎騎手、実は京都重賞の実績がけっこうあるんですよね。2015年 きさらぎ賞(ルージュバック、1人気)2015年 京都記念(ラブリーデイ、3人気)2016年 京都新聞杯(スマートオーディン、1人気)2018年 シンザン記念(アーモンドアイ、1人気)京都記念や京都新聞杯の...

続きを読む

【グローリーヴェイズ】天皇賞の騎手は誰に??

予定されていた川田騎手の騎乗停止に伴い出資馬グローリーヴェイズの天皇賞での騎手が白紙になりました。今回のような直前での出資馬騎手変更は初のことで、第一報を聞いたときは「どうなっちゃうかな、、、」と不安をまず感じました。ただ、時間とともに冷静になってきまして、今は普段通りの心理状態で騎手発表を待っています。(川田騎手にとっても辛いところでしょうし、グローリーヴェイズ関係者の誰もが痛い思いをしているで...

続きを読む

【バラーディスト】4/20未勝利戦は14着(回顧)

バラーディストの3戦目は14着でした。もう少し善戦できると思っていたので難しさを感じる一戦となりました。今回はWINSでの観戦でしたので簡単ですが回顧です。【戦前の予想】今回は、この時期の未勝利戦ということでもあって、かなり相手関係が緩和されてきているので善戦できるだろうと考えていました。【パドック】過去2戦、ほとんどパドック映像を見れていなかったので、ほぼ初見のような状況でした。印象は「けっこう煩い」と...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。

カテゴリ