fc2ブログ

記事一覧

【メテオールライト】初茜賞(1/20)3着(回顧)

メテオールライトの初茜賞は0.1秒差の3着でした。ゴール板付近の勢いは一番目立っていましたし、キャリアを重ねつつパフォーマンスレベルも上がっている印象で今後に向けて明るくなれる結果だったかなと思っています。では回顧記事です。今回は現地中山競馬場での観戦でした。(※シルク公式でのレース後情報を読んだ後で書いています。)【レース前(個人的に考えていたこと)】臨戦過程で、この馬にとってはもっとも負荷の高いト...

続きを読む

【メテオールライト】初茜賞(1/20)展望

メテオールライトが昇級初戦、初茜賞を迎えます。前走直後に「無事に進捗して初茜賞に出走できれば」と思っていたら、うまく実現する運びとなりました。良い流れで迎える一戦だと思いますし楽しみです。その初茜賞、JRAホームページで意味を確認すると「初茜(はつあかね)は、 初日の出の直前に東の空が黄赤色に染まった様子のこと」とあります。メテオールライト(流星+光)とも縁がありそうなレース名でもありますし「初茜に流...

続きを読む

【2023年産ドラフト】注目のディープインパクト系新種牡馬(後編)

コントレイル(母ロードクロサイト、ノースヒルズ生産、矢作厩舎)ダノンキングリー(母マイグッドネス、三嶋牧場生産、萩原厩舎)ダノンプレミアム(母インディアナギャル、ケイアイF生産、中内田厩舎)サトノジェネシス(母マルペンサ、ノーザンF生産、堀厩舎)ワールドプレミア(母マンデラ、ノーザンF生産、友道厩舎)サトノインプレッサ(母サプレザ、社台F生産、矢作厩舎)2023年産から登場するディープインパクト系新種牡馬...

続きを読む

【2023年産ドラフト】注目のディープインパクト系新種牡馬(中編)

2023年産から登場するディープインパクト系新種牡馬を取り上げている記事の中編です。コントレイル(母ロードクロサイト、ノースヒルズ生産、矢作厩舎)ダノンキングリー(母マイグッドネス、三嶋牧場生産、萩原厩舎)ダノンプレミアム(母インディアナギャル、ケイアイF生産、中内田厩舎)サトノジェネシス(母マルペンサ、ノーザンF生産、堀厩舎)ワールドプレミア(母マンデラ、ノーザンF生産、友道厩舎)サトノインプレッサ(...

続きを読む

【2023年産ドラフト】注目のディープインパクト系新種牡馬(前編)

今回は2023年産から登場するディープインパクト系新種牡馬の話題です。今年のメイン募集世代となる2023年産から、コントレイル・ダノンキングリー・ダノンプレミアム・サトノジェネシス・ワールドプレミア・サトノインプレッサといったあたりのディープインパクト系新種牡馬産駒が登場してきます。該当種牡馬産駒が自身の所属クラブで募集馬として入ってくるかは現時点ではわからないものの、ディープインパクト系新種牡馬を勉強す...

続きを読む

(京都観光)「これやこの」の逢坂の関越え(2023年12月)

先日のノーザンFしがらき牧場見学とセットで、少し変わった京都(郊外)観光をしてきましたので、記録に残すとともに紹介も兼ねて記事にします。2019年に京都~山科(正確には山科→京都三条)を散策したことがありまして記事にもしています。天皇賞なので天皇「陵」見学(2019年4月)この延長線上で、今回は山科からさらに東方面の東海道沿いを歩いてみようという企画にしてみました。個人的な条件もあって、当日の朝に東京から京...

続きを読む

【ピクシーナイト】登録抹消(個人的な思い出)

ピクシーナイトが競走馬登録抹消先日、ピクシーナイトの登録抹消とブリーダーズ・スタリオン・ステーションでの種牡馬入りが発表されました。正直なところ、ピクシーナイトは現役を続行するものと思っていました。もちろん、年齢を重ねるに従って引退時期が迫ってくることも理解しており、引退の可能性も考えてはいましたが、どちらかと言えば現役続行の確率のほうが高いと思っていました。一方で、ピクシーナイトは(贔屓目込みで...

続きを読む

「2024年度競馬番組等」より抜粋-後編-

2024年1月1日に発生した能登半島地震の報に接し、心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早い再建をお祈り致します。------------------------2024年もよろしくお願いします。今年も「座右の出資馬」、「(私にとっての)人生を変える一頭」を更新するべく貪欲に、出資馬成績向上につながりそうなことはあらゆる分野に目を向けていきたいと思っています。当記事を読んでくださるみなさまにとっても2024年以降が良い時間になるこ...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。

カテゴリ