fc2ブログ

記事一覧

【メテオールライト】3歳未勝利牝(4/22)優勝!(回顧)

メテオールライトが勝ち上がりました!出資者仲間のみなさま、おめでとうございます!そして関係者のみなさま、ありがとうございます!

今回のレースは、相手関係を考えると大きなアクシデント以外では勝ち上がりのチャンスだと思っていましたし、このようなチャンスをしっかり自分のものにできるメテオールライトが素晴らしいと思います。
4コーナーを回ってからの末脚の加速も素晴らしかったですし上のクラスでも期待です。


では回顧記事です。今回は東京競馬場で観戦してきましたので所感含めレポートです。
(※シルク公式でのレース後情報は読んでいない状態で書いています。シルク公式はこの後に読みます。)

【レース前(個人的に考えていたこと)】
出走馬のなかの力差が大きいメンバー構成という見立てで、しっかりゲートを出てある程度前目のポジションを確保できれば良いレースができるだろうと考えていました。
初ダートについては、今回については「能力>適性」で乗り切れるだろうと予想していました。

【パドック】
馬体重は426㌔、前走からプラス4㌔で登場です。
馬具類は、今回は耳覆いなしのメンコを着用してきました。前走はメンコがなかったはずなので、初ダート対策の一環でメンコ着用になったのかなと妻とパドックで話をしていました。(メンコ以外の馬具類は前走同様にシンプルだったと思います。)

周回の様子は良かったです。
まだノビシロも持っているような印象もありますが、今回のパドック周回も十分に良いと感じました。パドック入場時からとま~れ~の合図まで終始落ち着いた周回でしたし、グイグイ前へ進む前進気勢も見えました。426㌔の馬体重よりも大きく見せる印象もありましたし、良いパドックだと感じました。

それと、パドック周回を遠目に見ると脚長に見えるシルエットだと感じました。もともと持っている骨格などもあると思いますが、もう少し馬体重も増えてきても良いのかなと思いました。

とま~れ~の合図後、パドックでレーン騎手が騎乗した後も特段の変化は見えなかったです。本当に終始真面目なパドックだと感じました。

【返し馬】
本馬場に入ってレーン騎手が少し歩かせてから走り出していきました。
初めてのダート馬場ですが、スムーズに走り出していきましたし、私の感覚的なものですが「これならダートもこなせそう」と感じました。

余談もひとつ。私たちはスタンド4階のスマートシートエリアから返し馬を見ていたのですが、隣エリアの関係者席に萩原調教師がいらっしゃって熱心に返し馬を見ている姿が印象的でした。どこかで萩原調教師とお話できる機会が来ることを楽しみにしています。

【レース】
ゲートをしっかり出て先行ポジションを確保できました。
その後、3角前後までは周囲をがっちり囲まれたり、プチボヌールに真後ろからマークされたりという展開で「このまま進んだら抜け出すときに苦労するするかも」と思いながら見ていましたが、3角過ぎた後あたりから他馬の動きがあって馬群がばらける展開になり最後の直線を迎えることができました。ばらけたおかげでスペースもあったので、ここから後は安心して見ることができました。ありがとうございました。
それにしても、8馬身差ですか。レーン騎手騎乗になって加速が違う印象で素晴らしい末脚を見ることができました。

【タイム比較】
同日の3歳1勝CとオアシスSとの比較です。
20230422‗メテオールライト

メテオールライトのレースは、全体時計は別として、後半4ハロンのタイムは見所がありそうです。初めてのダート戦でしたが、後半4Fタイムで見所があったのは収穫のひとつでしょう。
あと、比較対象の3歳1勝クラス(優勝パライバトルマリン)の時計レベルは高そうで出走各馬の次走は注目したいです。

【今後(の個人的な希望など)】
当初の目標番組から切り替えて今回のレースになりましたが、今回の番組選択も事前にプランBかプランCとして含まれていたんだろうなと感心していたのですが、実際にこうやって勝ち上がりを決めることができ歓喜しつつ萩原厩舎&ノーザンFのチームに感謝しています。今回の番組選択は陣営のファインプレーだと思いますし、そのチャンスを掴み取ったメテオールライトが素晴らしいです。
レーン騎手にも感謝しています。土曜日の1レースと地味な時間帯のレースでしたが、8馬身差はインパクト大きかったですし、レーン騎手が引き出してくれたメテオールライトのポテンシャルだったと思います。ありがとうございました。

勝ち上がることができましたし今後の選択肢も増えたと思います。メテオールライトにとって最適なプランで進めていけば上のクラスでも通用すると思いますので未来が楽しみになっています。しっかりケアして次のターゲットに向かっていきたいです。
個人的には、秋の紫苑ステークスを目標に入れつつ、その前に1勝クラスを使うようなローテーションを見てみたいと感じていますが、萩原厩舎&ノーザンFのチームが最良の選択をしてくださると思いますので今後も応援していきたいと思っています。(できればレーン騎手滞在中に1勝クラスを使えると面白いと思っています。)

メテオールライト・萩原厩舎・ノーザンF天栄・レーン騎手・クラブのみなさま、ありがとうございました!
今後もがんばっていこう、メテオールライト!


以上です、今回も最後まで読んでくださりありがとうございます!
みなさまの愛馬の成績向上、次世代産駒での良縁、良い調教師(厩舎)とのご縁があることを願っています!

noteで【一口馬主向け】調教師(厩舎)分析もやっています!こちらもぜひ読んでみてください!
最新版!2022-2023【一口馬主向け】調教師(厩舎)分析

Twitterアカウントはこちら https://twitter.com/wineotto

Life with Horses!
それではまた~。


一口馬主 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。

カテゴリ