記事一覧

【ルヴォワール】ノーザンF天栄牧場見学(2017年1月)

キャロットクラブ・ノーザンF天栄、それぞれに調整いただきルヴォワールの見学をさせていただきました。クラブの事前の調整手配、牧場の当日の対応に改めて感謝です、ありがとうございます。ルヴォワールは2016年1月にノーザンF早来で見学して以来です。

201701_ルヴォワール_ノーザンF天栄
↑雪上でのルヴォワールです!

日頃の調教にも乗っているご担当者様が対応してくださったので色々と話をうかがうことができました。ありがとうございました。

まず伺ったのがデビュー前の手応えについてです。
・「14-13」あたりの時計をだしても、なんとなくスーッと行っていたとのことです。気性的にも前へ前へ行くタイプではなく、時計はでていてもガツンとくるものはあまりなかったらしいです。
・このため、実戦ですんなり先行して強い競馬で抜け出して勝ったことで、よい意味で驚きもあったようです。

続いて気になるレース後の状況です。
・がんばってレースをしたようで、少し疲労はでているとのことです。背中の筋肉も少し落ちているかもと。
・疲れの影響もあり今は少し食欲は落ちているらしいです。

そして最も気になる右前脚の外傷についてです。
・バンテージを巻いて自然治癒するようなケガとのことです。
・切り傷というよりは、炎症による腫れのほうがあるような説明でした。
・今は疲労もあり軽い運動にしていますが、すぐにトレッドミルには入れられるくらいの状況とのことです。
↓脚元のアップです。バンテージが巻かれています。
201701_ルヴォワール_右前脚


今後の展望についてです。
・急いで桜花賞を目指すタイプではないとのことです。
・長いところで大きいところ目指していくようになるでしょうと。
・具体的な次走などはまだのようです。特定のレース名などはありませんでした。

最後にそのほかでうかがった内容です。
・気性は穏やかで手がかからないとのことです。

その他です。
・手塚厩舎の仲間キュイキュイは天栄では別厩舎で調整しているとのことです。


とにかく、ご担当者様が終始笑顔で説明してくださって、ルヴォワールを本当に可愛がってくださっていることが体感できました。また、実戦で強いレースをしてくれたこともあり、天栄側の期待も徐々に大きくなっていることがうかがえました。この後の右前脚と体調次第だと思いますが、次走をどのような選択にするのか?ジョッキーをどうするか?に注目していきたいです。



一口馬主 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。レビューありがとうございます。

私の古い記憶では、大跳びの先行馬で、まさに「スーっといって、乗ってて手ごたえがわからないけど、実戦で走るから驚き」って言われた馬がいたのを思い出しました。

クロフネです。

毛色も血統も違いますが、好きな名馬と共通点が見つかるのは、嬉しいことです。

Re: No title

亮さん、コメントありがとうございます!!

クロフネ!
クロフネにそんな伝説があったのですね!
ルヴォワールも大型馬ですし、期待してしまいますよね~。

とにかく、まずは無事に!ですね。
どこかの口取りでご一緒しましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。