記事一覧

【クライムメジャー】2017/3/5 3歳500万下快勝!

ここ2戦でもどかしい競馬だったクライムメジャーが差し切り快勝しました!能力はずっと見せてくれていたので”ようやく”の2勝目の感じもしますね。出資仲間のみなさま、おめでとうございます!

今回は現地阪神競馬場に観戦してきましたのでレポートです。

【パドック】
最初から最後までずっとチャカチャカしていました(笑) こういう気性なのでしょうね。馬体含めた雰囲気は、プラス体重でしたがピカイチという感じには見えませんでした。

【返し馬】
返し馬はスムーズに見えました。走りたくて仕方ないような感じに見えましたね。

【レース】
戦前、池江師から「抑えるレースで」というコメントもあったので後ろから行くつもりで観戦。スタートはゆったり、そのまま行くかと思いきや、ミルコが押して押していき、結局先行集団へ。コーナー回る付近でかかる素振り。馬群が固まった状態でそのまま直線へ。
前が開かず追い出せず、その間にマイネルが抜け出し、負けを覚悟したところで前が開き、追い出し。内から切れ込みギリギリ差し切り勝利。おそらく正味150㍍の競馬でした。

【タイム比較】
20170305_クライムメジャー‗3歳500万下

芝1400㍍ということで阪急杯との比較です。阪急杯とは全体タイムで0.7差。上がりはクライムメジャーのレースのほうが早いです。
3歳500万下のほうがスローペースでしたので上がりが早いのは当然だとは思いますが、それでも阪急杯よりもレース上がりで1秒早いレース展開でした。そのなか、クライムメジャーは正味150㍍の競馬でレース上がりを上回る上がりを繰り出しました。このタイム比較を見る限りでは今回出走した3歳500万下のレースレベルは低くはなさそうです。

【レース直後】
口取り終了後に池江師とシルク関係者が談笑していました。勝ったのでもちろん笑顔が多かったのですが、多少ゴニョゴニョ話をしているように見えました。どんな話をしていたのでしょうね。

【今後】
帰りの新幹線で記事検索したところスポーツ報知より「しがらきへ放牧、その後NZトロフィーを目標に」という記事がアップされていました。レース直後は慎重な談話が多い印象の池江師から早々の目標設定のマスコミ記事で多少の違和感を感じました。
その後、翌日月曜日に様々な記事で、池江師は「抑えたレース」を希望、一方のミルコは「できれば前に行きたかった」というかみ合わないコメントがでてきました。もしかすると早めにNZトロフィー目標にすることでスムーズなジョッキー乗り替わりを意図しているのかも?でしょうか。真相はわかりませんが、このような妄想できるのも楽しみです。NZトロフィーの頃でしたら桜の後半でしょうか。暖かくなるころで観戦も楽しみです。



一口馬主 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

No title

おめでとうございます!!
次はNZTですねー
その日はウォリアーズクロス復帰の可能性がある日ですので2頭とも応援できたらなと思います

ぶつかり合いましょう!NHKマイルの舞台で!!

Re: No title

まつりさん!コメントありがとうございます!
2月は忙しく、馬活動を疎かにしていたので3月で挽回します(笑)

まずは来週のファルコンSですね!期待していますよ!
ウォリアーズクロスも無事に帰厩しましたので中山で復帰ですね。
楽しみですね~!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。