記事一覧

2017皐月賞 注目の厩舎

桜花賞では注目した厩舎のひとつ本田厩舎が優勝しました。(桜花賞の記事→2017桜花賞 注目の厩舎
やはり過去の分析は大切ということ。牡馬クラシック路線も同様な分析をしていきます。

まず2017年クラシック世代の朝日杯について振り返りです。
2016朝日杯FS 注目の厩舎
詳細は上記記事に譲りますが、朝日杯は”分散型”であり、多数出走厩舎は少なかったです。
そのなかでも藤沢和厩舎と池江厩舎が、朝日杯5年で4回出走の実績を残していました。

さて本題の皐月賞です。
今年を含めた5年分の出走厩舎一覧です。
20170415_皐月賞出走厩舎一覧


そして、出走回数の多い厩舎が以下です。
20170415_皐月賞出走多い厩舎


池江厩舎ダントツですね。凄いです。いくら高額馬が多いとはいえ、5年で8回(8頭)出走させている実績は抜けています。今年も注目です。
次点以降で堀厩舎・藤沢和厩舎の関東勢が続きます。藤沢和厩舎はイメージと異なりクラシック皐月賞にきちんと間に合わせ出走させている事実が見えます。

出資馬やPOGで皐月賞を目指すなら「池江厩舎・堀厩舎・藤沢和厩舎・音無厩舎」から選ぶことが王道のようです。また地味なところですが荒川厩舎・宮本厩舎も実績を残しているので注意したいところです。




一口馬主 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。