記事一覧

【ウォリアーズクロス】2017/4/16 復帰戦(9か月振り)で快勝!

骨折休養明けのウォリアーズクロスが見事に快勝してくれました。早め先頭のレースだったので声を出し続けて少し声が枯れました(笑) 出資仲間や関係者のみなさま、おめでとうございます!

では、さっそく振り返りです。

【パドック】
今回の引き手はベテラン担当者さんでした。私自身は初めて拝見する方でしたが、函館遠征でウォリアーズクロスと一緒だったのかもしれないですね。
パドック登場時からグイグイ行く雰囲気で活力溢れる感じです。引き手担当者さんが右肩で押さえながら周回する場面が何回か見られました。ウォリアーズクロス、かなり元気です。
パドック登場時はお尻に少し白い泡汗が見えるくらいで、周回を重ねるにつれてゼッケン下付近にも泡が見え始めました。パドックはかなり日光が当たり暑かったので自然な発汗に感じました。ただ他馬で汗かいている馬は少なかったです。
ウォリアーズクロスの馬体の張りや艶は抜群でした。歩様も自然で良いように見えました。蹄も綺麗でした。

パドックの人間ウォッチですが、馬主エリアに身長2メートル超級の外国人がいました。関係者の後ろのほうにいたので詳細不明、とにかくデカくて目立っていました(笑) どの馬主さんの関係者でしょう?

【返し馬】
馬場入場してすぐに走っていってしまいました。スムーズに見えましたが早すぎてあっという間でした。

【レース】
芝スタートは一息ですが、ダートに入ってからは早かったです。少し口を割っているようにも見えましたが、かかっているような感じではなかったです。ルメール騎手の仕掛けに反応し早め先頭を押し切って快勝でした。

【タイム比較】
20170417_ウォリアーズクロス‗500万下快勝!
前日土曜日の鹿島特別(1000万下)との比較です。含水率での相違などあると思いますが、一応良馬場発表なので比較です。
上のクラスである鹿島特別よりもウォリアーズクロスのレースの方が前半が早く消耗戦だったことがわかります。消耗戦レースで先行集団から早め押し切ったウォリアーズクロスは強いレースだったと思います。ただ、鹿島特別は後半が早く全体タイムも500万下よりも0.9早くまとめています。鹿島特別は上がりも早いです。鹿島特別と比較すると1000万下特別戦で通用するにはワンランク上げる必要があるように感じます。ウォリアーズクロスはまだ底を見せていないので楽しみですが、冷静な目線も持っていきたいと思います。

【レース直後】
シルク関係者・NF天栄場長などが笑顔でした。国枝師の姿は見えませんでした。口取りでは出資仲間のまつりさんの姿が!羨ましい!(参考9か月ぶりの復帰レースで1番人気に応えて勝利!!


本日のシルク公式でこの後は放牧する予定であることがリリースされました。一息入れて6月府中開催あたりでしょうか。次も楽しみです。


一口馬主 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

No title

お互いにおめでとうございます!!٩( 'ω' )و
直線は興奮しましたねー
後ろからとんでもない脚で突っ込んできた馬がいたのでヒヤッとしましたw
一旦、放牧となりましたが英気を養ってもらって、また競馬場で応援していきたいですね(*^◯^*)

2m級外国人は元琴欧洲関(鳴門親方)ではないかという結論に我々の間では収まりました

Re: No title

まつりさん!コメントありがとうございます!

次走で降級の甘い蜜をめいっぱいいただきましょう!

外国人は元琴欧洲関(鳴門親方)かも?ですか!
確かに以前、競馬好きとか、マエコウさんが支援者だとかという記事見たことあります。
確かに確かに、この推測、正しそうですね。イケメンに見えましたしねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。