記事一覧

アメリカとカタールの経済・政治

直接、馬とは関係しないですが間接的に関係しそうな経済的・政治的な話題です。

■アメリカ
米国が見立て通り利上げを発表しました。
見立て通りということで為替マーケットの動きはあまりないですが、円安に進むとセレクトセールで外国人バイヤーが活発になるかもです。最近はマカオ関連の馬主さんの馬も活躍していますしね。外国の金持ちが活発になるとシルクやキャロットが相対的に不利になるので不安です。

■カタール
カタールは政情不安がでています。
カタールといえばファハド殿下。中内田厩舎の大口顧客です。ファハド殿下はセレクトセールでも大きな買い物をしていましたので、現在の政治状況が継続となるとどう動くのか注目です。ただ、日本とカタールは政治的・ビジネス的なつながりが強いのであまり関係ないのかもしれませんが、このあたりも気にしつつ。
あとここ数年の凱旋門賞はカタールがメインスポンサーでした。ここもどうなるか注目です。


たまには俯瞰的に世界的視野で競馬を考えてみるのも悪くないなと思いました。




一口馬主 ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。