記事一覧

シルクの精算書が丁寧だと感じた件

我が家では出資馬の精算書を2~3か月分をまとめて入力してプラスマイナス管理をしています。
さきほど5/17発行のシルクの精算書を入力しようとしたところ「クライムメジャー号の4月度精算について」という別紙が入っていました。初めてのことなので読んでみると
「維持出資金ですが、総額が100万円を超えましたので、その内訳をご報告させていただきます」(抜粋)
という内容でした。

我が家はシルクではまだ5頭(うちデビュー済3頭)という少頭数なので今回の別紙説明は初のことでした。出資頭数の多いみなさまにとっては当然なのかもしれませんが私にとってはビックリの説明書でした。

「基本預託料」だけでなく「補助馬糧費」「治療費」などもわかるようになっています。これはなかなか親切です。キャロットでも海外遠征のようなイベント以外でこのような別紙説明の記憶はないですし、「シルク、なかなか丁寧だな」と感じました。

エピカリスの遠征でいろいろと治療のことが報道されていましたが、「治療費」けっこうかかりますね。まあ比較対象がないので「高い安い」の判断もつかない、というのが本音ですが。とはいえ出資しているサラブレッドが満身創痍ながら走っているのかなと想像すると感謝しかでてこないです。

ありがとう、クライムメジャー。7/1知多特別で勝ち上がろう!




一口馬主 ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。