記事一覧

出資ドラフトにおける「内面」の重要性

シルク公式でPDF・動画がリリースされて「いよいよ!」という感じですね!締め切りまでの約10日間、いろいろな情報に踊らされながらドラフトを楽しみたいと思います!ツアーは不参加ですので、ブロガー皆様の情報だけが頼りです!


先日、ビジネス書を読んでいて参考になったことがありました。ざっくり主旨は「結果をだすために外面と内面の両方を考えることが重要」というような内容でした。
これを一口馬主のドラフトに置き換えると、
・外面…出資馬選びのハウツー(例:血統、馬体、厩舎など)
・内面…出資馬選び時の感情(例:冷静さ、恐怖、驕りなど)
という感じになりそうです。一口馬主として継続して成功し続けるためには外面も内面も重要でしょう。

「外面」に関しては過去の成功馬からいろいろ模索することでハウツーを学ぶことができますし、今の時代であれば成功している先輩ブロガーさんから学ぶこともできます。
一方の「内面」に関してはなかなか学べる場面がなさそうです。以前に競馬悟空さん(競馬悟空の馬日記)が「パーティーには参加しない方針」みたいなことを書かれていた記憶があります。(もし間違いでしたら訂正致します) これは悟空さんなりの「内面」への配慮なのかもしれないなと感じました。

我が家では「内面」トレーニングはまだまだです。まだまだですが昨年のドラフトで抽選馬全滅!という経験をできたのは大きいです(笑) 抽選で外れて落ち込んでもすぐに立ち直れるメンタリティは身についたと思います。今年は抽選前のフェーズで”冷静に自信を持って申し込み”をできるメンタルを持ちたいです。例えば”周囲の評判が悪くても自信を持って申し込み”みたいな感じでしょうか。そして抽選結果に左右されないメンタルもです。

「内面」「外面」については馬券勝負時にも意識すべきですし、仕事の場面でも活かせそうです。(ふつうは仕事の場面からが順番ですよね) 今年は「内面」「外面」のレベルアップも目標になりそうです。



一口馬主 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。