記事一覧

【ビートフォーセール】次走のジョッキーは誰でしょう?

久々に出資馬の話題です。
来週末の札幌開催で池江厩舎ビートフォーセールが出走予定です。

「池江厩舎の札幌ってイメージ湧かないなあ」「札幌だとジョッキー誰になるんだろ?」というあたりを感じたので昨年の池江厩舎の札幌・函館の出走状況などをサラッと見てみました。

・まず昨年の函館開催は函館記念(トーセンレーヴ)の出走のみ。同時期の中京開催に注力しているようです。今年も函館記念ステイインシアトルの1走のみです。
・一方の札幌開催。昨年は多数出走実績があります。
・昨年の札幌開催での起用ジョッキーで目立つのは、坂井騎手・ルメール騎手あたりでした。ティータン騎手も起用しています。
ここまでが昨年を調べて見えてきた内容です。

そしてここからは個人的な思いです。
・池江厩舎は札幌開催での出走歴多数あるので、そこは一安心。
・あとはジョッキーです。来週末出走は節の間隔もあるので騎手は押さえることもできそうです。今回は牝馬限定戦を予定しており、限定戦であれば力上位でもあり騎手は選べそうな感じもします。期待しています。
・一点だけ心配はやはりティータン騎手になった場合。昨年のイメージが強すぎまして…。とはいえティータン騎手は香港のトップジョッキーですしアジャストはしてくると思いますので、もしティータン騎手になった場合は「修正力」に期待です。ちなみに先週の函館での騎乗ではインに拘る騎乗に見えました。

まだジョッキーは決まっていませんのであまり心配する必要はないと思いますが、なんせ出資馬の出走が久々で人間側が入れ込み中です。

札幌コースはコーナーが緩く加速しやすいと思います。このあたりはズブめのビートフォーセールにも合いそうです。ここで勝ち抜けてくれることを願っています。



一口馬主 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。