記事一覧

【ルヴォワール】復帰は中山開催になりそう

先日、落馬負傷した石川騎手の続報がなく心配しています。早めの復帰を待ちたいと思います。参考までに石川騎手お手馬のシルクのセダブリランテスを調べてみました。セダブリランテスは次走セントライト記念について、石川騎手からの乗り替わりが示唆されています。このためセントライト記念より前の日程になる紫苑Sでの石川騎手騎乗の可能性は限りなく低いものと推測します。
3月の某パーティーで石川騎手と話をさせていただいた際もルヴォワールのことをとても気に入っている様子でしたし手塚厩舎との連携も密にスムーズに行えていたようですので、今回の負傷は石川騎手・手塚厩舎の両方にとって痛いです。

そのルヴォワール、復帰は中山開催で確定のようですね。新馬戦・ミモザ賞の勝ちっぷり、特に新馬戦芝二千で牡馬相手に人気を背負いマークされる立場で先行抜け出しの勝ちっぷりから条件戦を使う意味はないと個人的には思っていましたので重賞紫苑Sでよいのかなと思います。

あとはジョッキー選定です。秋華賞はファンディーナが1番人気でしょうから、ノーザンFも勝機ある馬には万全の騎手を起用すると思います。
ルヴォワールの騎手は秋華賞とセットで依頼するのか?それとも紫苑S単発での騎乗依頼をして、秋華賞は石川騎手の復帰も含めいろいろな選択肢を考えるのか?
昨年(2016年)と一昨年(2015年)は外国人ジョッキーの秋華賞騎乗はありませんでした。(ルメール騎手・ミルコ騎手除く) 秋華賞の時期は外国人ジョッキーの遠征は期待できなさそうなので、日本人ジョッキーでルヴォワールと合う騎手が見つかることを願っています。



一口馬主 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。