記事一覧

2016年産 種牡馬変遷①ディープインパクト

シルク募集馬でブログ界隈が盛り上がっており毎日楽しく拝見しています。特に私は馬体がまったくわからない素人なので、馬体関係のレビューは参考にさせていただいています。

馬体がわからないため私は”種牡馬の動向”から狙い目種牡馬を探したりしています。”種牡馬の動向”といっても難しいことではなく、「種付け料金」と「種付け頭数」の2点だけです。これを前年や翌年と繋げて変遷にすると面白いので続けています。この変遷にした内容を主要な種牡馬で見ていきたいと思います。

初回はディープインパクトです。

【種付け料金と種付け頭数の変遷】
20170728_2016年産ディープ


【コメント】
種付け料金が見事に綺麗な右肩上がりの上昇トレンドを描いています。種付け料金の上昇トレンドは全盛期のサンデーサイレンスに近いのではないでしょうか。頭数についても毎年230頭以上確保しており需要は伸びる一方という感じです。
個人的に「ディープ産駒は種付け料金2000万円を超えた世代を狙おう」と考えていました。あくまでも個人的な予想ですが2000万円超にふさわしい繁殖牝馬を生産者側も用意するだろう、という読みからです。セレクトセールや庭先取引で決まっていく産駒も多いとは思いますが、なかにはクラブに入ってくる良駒もいるでしょう。すでに多くの活躍馬を輩出しているディープインパクトですが、2000万円超世代から後継馬になるような存在がでてくると感じています。予算が許すなら2016年産は”ディープ産駒総流し”をしたいくらいです。できれば牡馬で種牡馬入りボーナス狙いなんてしてみたいです。




一口馬主 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。