記事一覧

シルク抽選結果から見えてきた内容

我が家の今年のシルクドラフトは「違う結果がほしいなら違うことをやれ!大作戦」でした。(違う結果がほしいなら違うことをやれ!

【今年のシルクドラフト方針(修正版)】
希望馬だけに突撃する。抽選だろうが構わない方針、へ変更。
バラダセール2016
ビアンカシェボン2016
という一番欲しい抽選対象馬のみへ突撃する、というドラフトになりました。

そして結果です。
【抽選結果】
バラダセール2016…当選
ビアンカシェボン2016…ハズレ


2頭とも1200口以上の応募数でしたので幸運としか言えない結果です。結果論ですが「違う結果がほしいなら違うことをやれ!大作戦」が嵌りました。我が家のような零細会員が当選してしまい困惑してます。昨年の全ハズレの分の運も上乗せしての当選だと解釈し、感謝することにします。

ところで今回、抽選結果がかなり前倒し(8/10予定→実際8/7)でリリースされました。シルクさんがいろいろと改善されている成果なのだと思います。そこで「前倒しできるのはなぜ?」と考えてみます。
・理由①前年と同じオペレーションを踏襲し慣れによる生産性アップ
・理由②マンパワーを増やし生産性アップ
・理由③システム化し生産性アップ
・理由④単に日程にゆとりがあって普通にやって前倒しできただけ
あたりが思い浮かびます。

あれだけ重いHPアクセスを考えると③はなさそうな感じがします。そして④もなさそうな感じがします。シルクは④のようなことはしない印象なんですよね(笑) そうなると①②のミックスの成果でしょうかね。我が家では①がウエイト大きいと感じています。このあたりは来年のドラフト戦略にも活かせそうなので記憶に留めたいと思います。アベノシルク政策などシルクはいろいろと模索していると思いますので会員である我が家も政策の波に乗れるようにウオッチしていきたいと思います。

いずれにせよバラダセール2016とのご縁に感謝し、一口馬主ライフを楽しんでいこうと思います。




一口馬主 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。