記事一覧

【ルヴォワール】ノーザンF天栄見学(2017年8月)

ルヴォワールは1月以来の見学です。この間にパーティーで手塚師から話を聞いたり、順調を伝えるキャロット公式情報もあり、特段の緊迫感なくリラックスして見学することができました(あくまで人間側の話です)。
20170810_ルヴォワール天栄


【第一印象】
今回は厩舎内での見学になりました。建物内ということもあってか、かなり大きく感じました。ルヴォワールの顔を見上げるような印象を持ちました。さすが540㌔です(笑)

【うかがえた話など】
いつもの乗り手のご担当者様ではなかったのでざっくりとしたところをうかがいました。
・この夏の暑さですが食欲変わらずです。暑すぎると多少は控えめになることもありますが、基本食べるとのことです。ほどよく血管が浮き出るくらいで毛艶も抜群を維持しています。
・写真撮影にも慣れてきて、空気読んでポーズもとれるようになっています(笑)
・大人しいので世話で手はかからないですよ。
・デビュー戦でケガした前脚の蹄や、その後の左トモの擦り傷は、まったく見えませんでした。順調に回復したようです。
・復帰はキャロット公式のとおり紫苑S予定です。

【その他】
とにかく毛艶が抜群でした。ほんとピカピカでした。そして1月の見学時と同様に見学中も終始大人しくドシっとした感じも変わらずです。高いレベルで体調も安定しているように見えました。あと蹄も綺麗でした。特に1月デビュー戦でケガした前脚は注意して確認しましたが傷跡もなく蹄もピカピカでした。ミモザ賞ではテーピングみたいなものを巻いていましたが、現時点ではそのような補助は必要なさそうな雰囲気でした。
対応してくださったスタッフさんと終始笑いも交えつつの会話でした。会話は笑ってた印象ばかりです(笑) 重賞挑戦を控えていますが今の雰囲気は周囲も馬もリラックスしているということで良いのかなと思います。


いよいよ重賞挑戦です!見学時に話題になりましたがフローレスマジックやリカビトスも出走してきそうです。ノーザンF天栄からの強い牝馬が強力なライバルになりそうです。あとはジョッキーだけです。なんとか良いジョッキーとの縁を願っています。
1月の見学時から良い意味で変わっていませんし、個人的には紫苑Sも通過点だと思っています。出資馬については毎度のことですが楽観的&強気になっています。このあとも変わらずいってくれれば、と思います。とにかく楽しみです。


余談。
厩舎内の見学だったので近くの馬房にいたアルカサルが「なに?なにしてんの?オレもまぜてよ」みたいな雰囲気で顔を出してきました。アルカサルのイメージが変わりました(笑)



一口馬主 ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

No title

レポートありがとうございます。
秋が楽しみですね。
この馬に関しては、本当に無事でいってほしい、それだけです。

Re: No title

亮さん、こんにちは!コメントありがとうございます!

本当に「無事」を願いますよね。美浦に入ってからも無事に順調にいってくれれば結果はでると思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。