記事一覧

WASJは札幌最終週に開催できたら!

馬券は騎手で買うくらいなので、ジョッキーにはいつも注目しています。このためWASJは楽しみにしています。ただ、この感覚は「馬券のみ」で競馬を楽しんでいたときのことです。

今は馬券よりも一口で楽しんでいるので少し感覚が変わってきました。このきっかけは昨年のクライムメジャーの新馬戦後の選択肢ででてきたことです。7月早期デビュー勝ちできたクライムメジャーは次の選択肢が多くありましたが、新潟2歳Sは当時主戦だったミルコがWASJ参戦で新潟不在のため選択肢からなくなったのです。もちろん他の騎手へ変更すれば出走できますが、デビュー2戦目で慎重になる時期、ミルコもクライムメジャーを気に入っていた様子でしたし、もろもろ考慮して新潟2歳Sは回避となった模様です。

新潟2歳Sが関係者のなかでどのような位置づけかわからないですが、WASJが裏で行われる限りトップジョッキーから中堅下位ジョッキーへの乗り替わりが発生しやすくなり、馬主関係者はさすがに嫌がることが多いと思います。WASJを新潟2歳Sの裏開催で実施となると今後も同様な傾向が続くことになるのかなと感じてしまいます。

そこでWASJを札幌最終週にできないか?というわけです。札幌最終週には札幌2歳Sがありますが、トップジョッキーへの乗り替わりであれば馬主関係者も納得できると思うのです。自身の出資馬が函館や札幌で勝利して札幌2歳Sへ世界のトップジョッキーを背に出走する…、私は乗り替わりであってもこれならワクワクします。

あちらを立てればこちらが立たず、って感じでなかなか難しいのだと思います。トップジョッキー不在であれば中堅下位ジョッキーにもチャンスが回ってくるメリットもありますし、中内田厩舎のように新潟2歳Sを連覇している厩舎もあります。

現行スケジュールでメリットがあることも理解していますが、個人的には札幌最終週のWASJを見たいな、という感じです。すぐに何かが変わるわけではないので、厩舎が多くのジョッキーとのパイプを持っていることを重視して出資馬選びをしていくことも重要なんだなと考えてキャロットカタログと格闘です。



一口馬主 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。