記事一覧

2017皐月賞 注目の厩舎

桜花賞では注目した厩舎のひとつ本田厩舎が優勝しました。(桜花賞の記事→2017桜花賞 注目の厩舎)やはり過去の分析は大切ということ。牡馬クラシック路線も同様な分析をしていきます。まず2017年クラシック世代の朝日杯について振り返りです。(2016朝日杯FS 注目の厩舎)詳細は上記記事に譲りますが、朝日杯は”分散型”であり、多数出走厩舎は少なかったです。そのなかでも藤沢和厩舎と池江厩舎が、朝日杯5年で4回出走の実績を...

続きを読む

【クライムメジャー】現地観戦動画(2017/4/8 NZT@中山)

クライムメジャーのNZT、結果は残念でしたが、現地で観戦してきましたので、動画の紹介です。現地へ行けなかったみなさまも雰囲気だけでも感じてくだされば幸いです。①パドック前走よりも落ち着いている様子もわかると思います。(クライムメジャーなりに)②川田騎手騎乗時パドックで「とま~れ~」の合図後の様子です。川田騎手が来るまで落ち着いて行儀良く待っているクライムメジャーです。③本場馬入場のグランプリロード変わら...

続きを読む

2017桜花賞 雑感「種牡馬ダイワメジャー安泰」など

桜花賞はレーヌミノルの勝利でした。ここまで強い競馬を見せていましたが距離適性からか人気が落ちた今回、池添騎手の早めの仕掛けも抜群でした。関係者のみなさま、おめでとうございます。さて今年の桜花賞終了で個人的に感じた内容です。①種牡馬ダイワメジャー安泰2013年産メジャーエンブレムに続き、2014年産レーヌミノルを輩出しダイワメジャーの種牡馬としての地位も安泰になったように思います。ちなみにダイワメジャーの種...

続きを読む

【クライムメジャー】2017/4/8 NZTは8着

期待していましたクライムメジャーは残念ながら8着。期待していただけに残念でした。現地観戦したので遅くなりましたが備忘録だけ残します。【パドック】前走よりも格段によく見えました。かといって仕上がりきっているようには見えず、まだ上がり目がありそうな雰囲気に見えました。前走ではパドックでもチャカチャカしていましたが、今回はクライムメジャーにしては気性面でも良化しているように見えます。2人引きでしたね。「と...

続きを読む

2017桜花賞 注目の厩舎

我が家の出資馬ルヴォワールで牝馬クラシックサバイバルレースを戦っていたのですが、残念ながらルヴォワールはリタイヤ。このため今年の桜花賞はライバル分析というよりは純粋にレースを楽しむことができそうです。出走できた各馬はケガなくよいレースができるよう願っています。というわけで年末の2歳G1で行ったものと同様な形式での桜花賞出走厩舎分析です。(昨年の阪神JF記事→2016阪神JF 注目の厩舎)今年を含めた5年分の出...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。