記事一覧

騎乗中の風の音

ピョンチャン五輪。スピードスケートが面白いです。トラック競技なのでラップタイムもでてくるので選手によって「逃げ先行型」「差し追い込み型」だったり、距離によって前傾型・後傾型があったりと新たな気づきも多く楽しみながら見ています。2/14(水)夜のNHKスペシャルで「日本代表パシュート特集」をやっていました。これも面白かったんですよね。なかでも一番興味を持ったのがレース中の風の音。パシュートは先頭の選手が風...

続きを読む

【ウォリアーズクロス】前回手術明けと今回手術明けの経過日数比較②

2度目の骨折から3/4に復帰を目指すウォリアーズクロス。がんばっています。昨年秋に以下のエントリをしていましたので更新版です。【ウォリアーズクロス】前回手術明けと今回手術明けの経過日数比較前回のエントリから早4か月…、なんとか無事に復帰してほしいものです。前回エントリでは「復帰は3/1頃?!」と見込んでいましたが、なんとほぼ見込み通りの復帰戦予定になりました。表を更新したものが以下です。前回の骨折手術~復...

続きを読む

決めることの裏側にはストレスもあるよね

仕事をしているとやりがいを感じることも多い一方で辛いこともあります。今までの仕事で一番つらかったのは「従業員の雇止めを決めなきゃならない場面」でした。(注、もちろん法的の範囲での対応です)学生時代にアルバイトをしているときに「自分ならこうやるのになあ」とか「なんで早く決めてくれないんだろ?」とか考えることが多くあり、就職するなら決定権を持てる仕事にしようと考えました。まあ希望通り決定権を持てる仕事...

続きを読む

会報から読み解く天栄・しがらきと連携の良さそうな厩舎

シルクの新年最初の会報を読みました。会報でもっとも楽しみにしている号が新春号です。楽しみにしているわけは天栄場長としがらき場長のインタビュー記事だからです。このインタビュー記事のなかで「うまくいった馬、(良い意味で)印象に残っている馬」を各場長が挙げている部分があります。それが↓です。これらはポンポンとうまくいった事例だけでなく、「外厩×内厩」での試行錯誤でうまくいった事例も含まれています。いずれに...

続きを読む

この時期の準OP馬【クライムメジャー】

クライムメジャーの近況更新がありました。池江厩舎にしては珍しく目標設定がなく「状態に合わせて」というコメントでした。厩舎によって特色があると思いますが、池江厩舎はサクッと目標を定めてそこへ向けて仕上げるスタイルだと解釈していたので今回の動きのない更新情報は少しびっくりでした。ただ、そもそも我が家は出資頭数が少なくてこの時期の準OP馬を持ったことがクライムメジャーが初なんです。しかも池江厩舎預託馬もク...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。