記事一覧

【スターヴォヤージ】調教ペースアップの道のり

本州への移動目途が立っていない2歳牝馬スターヴォヤージ。出資時点では2歳戦得意な斎藤誠厩舎でガンガン2歳戦から出走しまくることを想像していましたが、お盆時期の今も早来でトレーニング中です。トレーニングがうまく進まないことが問題で、おそらく原因はペースアップすると体重が減ってしまい戻すために時間をとられてしまうことにあると個人的には見ています。こんなスターヴォヤージですが8月に入ってからは潮目が変わって...

続きを読む

【ウォリアーズクロス】ノーザンF空港牧場の一見地味コメントから活力をもらう

骨折手術明けのウォリアーズクロス。脚を確認しつつウォーキングマシンでのトレーニングを行っています。最新の更新コメントで良かったと感じた部分があります。それは「毎日飽きることなく前向きに調教に取り組むことが出来ています」というコメントです。ウォリアーズクロス自身が日々頑張っている様子をじんわり実感させてくれるコメントなんですよね。このコメントだけでウォーキングマシンでトレーニングしている風景が思い浮...

続きを読む

【ハープスター2016】7000万円!そしてキンカメ3姉妹

ハープスター2016は7000万円…。6000万円で収まって欲しかったですがこればかりは仕方ないです。ハープスター2016、POG本などで取り上げられるとすると「キンカメ3姉妹」的な感じで取り上げられそうです。もちろん他2頭はサンデーRのあの名馬の娘です。・ジェンティルドンナ×キンカメ 8000万円・ブエナビスタ×キンカメ 7000万円・ハープスター×キンカメ 7000万円G1複数優勝しているジェンティルドンナ・ブエナビスタと並ぶ価格設...

続きを読む

シルクと「挫折力」

昼休憩の11:30頃にシルクHPを開こうとしましたがダメでした(笑)こうなるとやはり不満継続になってしまいますよね…。先日の日経ビジネスの特集が「挫折力」という内容でした。カネボウ(赤字・粉飾決算事件)・雪印(食中毒事件)などの挫折の経緯、その後の復活への道のりを特集した記事です。なかなか面白い記事でオススメです。この「挫折の経緯」を見ていくと多くが「事件」「事故」を発端として赤字になり経営が苦しくなる展開...

続きを読む

フラットレー強すぎ!

ノーザンホースパークマラソン賞品ということもあり妻も含めフラットレーに注目していました。4角を間一頭分空けて捲る余裕…、強すぎです。妻もビックリしていました。出資者のみなさま、関係者のみなさま、おめでとうございます!未来が楽しみですね~。羨ましいです!さてそこでです。なぜマラソン馬(略称にしてスミマセン)は強いのか?ですよね。育成を進めた春段階ではある程度の手応えで馬の未来がわかるということなのでし...

続きを読む

プロフィール

ワイン初心者夫婦

Author:ワイン初心者夫婦
埼玉県在住の40代夫婦です。
キャロット(夫名義)2010年世代から開始。
シルク(妻名義)2013年世代から開始。
夫婦で重賞口取りを目指し一口馬主活動をしています。
よろしくお願い致します。